ホワイトルマンの類似品比較【2019年版】

ホワイトルマンの類似品と比較

ホワイトルマン vs ロスミンローヤル

どちらも医薬品サプリですが、効能が大きく違います。
ホワイトルマンはシミ、そばかす、日焼けを薄くして予防するサプリですが、
ロスミンローヤルはシミなどを薄くして小ジワや肌荒れを緩和するサプリです。

また、成分も大きく異なっていて、
WHITE RUMANはビタミンC、E、B2なのに対し、
ロスミンローヤルはL-システインをはじめとするアミノ酸や漢方に使われる生薬、そして少量のビタミンでできています。

WHITE RUMANは1200mgのビタミンCを配合していますが、ロスミンローヤルは180mgしか配合されていません。

 

ホワイトルマン vs トランシーノ

今回はシミ、そばかす対策に特化したトランシーノホワイトCクリア(以下トランシーノ)とホワイトルマンを比較してみます。

トランシーノとWHITE RUMANはどちらも第三類医薬品のサプリです。
トランシーノにはL-システインが240mg、ビタミンCが1000mg配合されていて、これらの成分を中心にシミを薄くし予防します。

WHITE RUMANにはL-システインが入っていない分、白髪のリスクを回避でき、ビタミンの力を中心にシミ対策ができます。

 

ホワイトルマン vs キミエホワイト

ホワイトルマン、キミエホワイトどちらも第三類医薬品のサプリです。

WHITE RUMANにはビタミンCが1200mg配合されている一方キミエホワイトには500mgほどしか配合されていません。
その分キミエホワイトにはL-システインが240mg、パントテン酸カルシウムが24mg配合されていて、WHITE RUMANとは違う成分でシミにアプローチします。

 

ホワイトルマン vs ホワイピュア

ホワイトルマン、ホワイピュアどちらも第三類医薬品のサプリです。

ホワイピュアにもL-システインが配合されており、成分の構成はトランシーノと非常に似ています。

ホワイトルマン vs SIMIホワイト

SIMIホワイトも上記であげたサプリ同様、医薬品です。
SIMIホワイトにもL-システインが配合されており、分量も他サプリと同様240mgです。
トランシーノ、ホワイピュア、SIMIホワイトはいずれも似た構成でできているサプリといえます。

まとめ

ホワイトルマンと5種類のサプリを比較してきましたが、
WHITE RUMANを除くすべてのサプリにL-システインが配合されていることが分かりました。
メラニンはお肌や髪の毛などの色を作っている色素で、L-システインはメラニンに直接はたらきかけてしまい、長期服用した場合は白髪が増える可能性があります。

他にもビタミンなどに分量の違いが大きく出ていたので、比較してみましょう。
多い順にあげていくので、購入を検討する際の参考にしてみてください。

ビタミンC
・ホワイトルマン1200mg
・SIMIホワイト1000mg
・トランシーノ1000mg
・ホワイピュア1000mg
・キミエホワイト500mg
・ロスミンローヤル180mg

ビタミンB2
・ホワイトルマン10mg
・ロスミンローヤル10mg
・トランシーノ6mg
・ホワイピュア6mg
・SIMIホワイト6mg
・キミエホワイト配合なし

ビタミンE
・ホワイトルマン100mg
・SIMIホワイト50mg
・ホワイピュア50mg
・トランシーノ50mg
・ロスミンローヤル50mg
・キミエホワイト配合なし

L-システイン
・トランシーノ240mg
・キミエホワイト240mg
・ホワイピュア240mg
・SIMIホワイト240mg
・ロスミンローヤル160mg
・ホワイトルマン配合なし

WHITE RUMANの悪い口コミがあまり見当たらないのも、L-システインが配合されていないおかげかもしれませんね。
以上が成分の比較でした。購入を検討する際の判断材料になると幸いです!

 

投稿日:

Copyright© ホワイトルマンの効果でシミが消えた!成分や評判が激ヤバ , 2019 All Rights Reserved.