ホワイトルマン効果でシミ消しリアル体験談

ホワイトルマンがシミにすごく効果がある!って口コミで知って、試しにホワイトルマンの効果を信じて飲み始めたら、気になっていた顔のシミが薄くなりました

 

 

ホワイトルマンを飲む前は、化粧品や美白クリームなど使ってきたけれど、ホワイトルマンの効果はぱっと見ただけでもシミに効果があるってわかって、毎日飲むだけだしとっても簡単に続けられました。

 

それに、ホワイトルマンで効果がでなかったら全額返金保障って大々的に言ってたので安心して使えたし、面倒なスキンケアとかしないで美白ケアができるならいいな。って思いました。

ホワイトルマンの効果すごくって、本当にオススメです♪

 

ホワイトルマン公式サイトはこちら

→ https://whiteruman.com/

↑ ホワイトルマンの最安値は公式通販です ↑

 

 

ホワイトルマンはシミそばかす日焼けに効くと話題

市販の化粧品やサプリメントでは効果がなかったのに、本当にホワイトルマンはシミ・そばかす・日焼けに効くの…?

・コンシーラーやファンデでシミを隠しているけど効果がなくて、もう限界
・日焼け止めや美容液を塗っても効果を得られずに、どんどんシミが増えていく…
こんな悩みや不安を持った人はたくさんいると思います。

そもそも、シミ・そばかす・日焼けといった悩みは、解決するのが非常に難しいです。
主に3つの原因がシミ等の解消を妨げています。

1つ目は、肌のターンオーバーが遅れているということ。
シミやそばかすには、発生のメカニズムというものがあります。
紫外線を受けた肌は、自らを守るために「メラニンをつくる」という指令をだします。

メラニンというのは、人や動物の体にある黒褐色や黒色の色素のことです。
通常、肌のターンオーバーによってメラニンの影響を受けた角化細胞は剥がれ落ちます。
しかし、年齢を重ねるごとにターンオーバーが乱れることによって、
メラニンが蓄積されていくことで、シミやそばかすができてしまいます。

2つ目は、酵素チロシナーゼの活性化。
チロシナーゼというのは、皮膚のメラニン生成を引き起こす酵素です。
紫外線やストレス、大気汚染に肌が刺激を受けると、活性酵素が肌の表面に発生し、表皮の角化細胞から色素形成細胞であるメラノサイトへ情報伝達物質が送られます。
その結果、活性化するのがチロシナーゼなのです。

生成されたばかりのメラニンは、チロシンとよばれるただのアミノ酸で、いわば「シミの原因となるメラニンの元」です。
しかし、酵素チロシナーゼが活性化することにより、チロシンがメラニン色素に変わってしまいます。
この酵素チロシナーゼの活性化を阻害すると、メラニン色素が生成されず、美肌に近づいていきます。

3つ目は、メラニン色素が表皮にまで拡散してしまうこと。
酵素チロシナーゼによって作られたメラニン色素が表皮に拡散。
せっかく肌のターンオーバーをしても、チロシナーゼによって作られたメラニン色素がシミとして目に見えるものとして顕在化してしまいます、

シミ・そばかす・日焼けを解決するためには、これらの3つの原因を克服しないといけないですよね。

ホワイトルマンは、医薬品としてシミやそばかすに直接アプローチ。
ホワイトルマンには、効果を最大に得るために4カプセル当たりビタミンB2が10ミリグラム、ビタミンEが100ミリグラム、ビタミンCはなんと1200ミリグラムも含まれています。

数字で見てもぱっとしないかもしれませんね。
ホワイトルマン4カプセルあたりに含まれるそれぞれのビタミンを多く含む食べ物で比較してみましょう。
ビタミンB2=豚レバーの約3倍。
ビタミンE=ウナギの約20倍。
ビタミンC=レモン果汁の約24倍。

身近な食べ物で比較してみるとホワイトルマンにどれだけのビタミンが含まれているか分かりますね。
ホワイトルマンに配合されたこれらのビタミンが直接シミやそばかす、日焼けにダイレクトにアプローチしてくれます。

ビタミンB2は、加齢により遅れてしまった肌のターンオーバーを促進する効果があり、シミを角質にさせます。
肌のターンオーバーには周期があります。
一般的には28日といわれていますが、残念ですがそれは20歳前後の肌のターンオーバーです。
年齢を重ねるにつれ、基礎代謝が落ちると連動するようにターンオーバーの周期も遅くなります。
中高年層になると60日周期に…。
ホワイトルマンに配合されているビタミンB2の効果で、肌が生まれ変わるサイクルがスムーズになり、シミの解消につながります。

ビタミンEは、できてしまったメラニン色素(シミ)を薄める効果があります。
ストレス、寝不足、乾燥といった不規則な代謝リズムだと、メラニンが沈着しやすい体質となってしまいます。
結果的にシミやそばかすが増えていきます。
ホワイトルマンに配合されているビタミンEを補給することで血行を良くして、お肌の代謝リズムを整え、メラニンが沈着してシミとなるのを防ぐ効果が得られます。

ビタミンCは、シミの原因となるメラニンの生成を抑制する効果があります。
雑誌などのメディアや化粧品に「美白」といったワードをよく見かけますよね?
あれはビタミンCのメラニンの生成抑制効果でシミを作らずメラニンの還元作用でメラニン色素が白くなることから「美白」という言葉が使われるようになりました。
ホワイトルマンに配合されたビタミンCはシミを消すだけでなく、そばかすやニキビ跡にも効果的にアプローチします。

これらのビタミンが効率的にシミ、そばかす、日焼けにダイレクトに効き、顔に塗るなどの手間をかけずに飲むだけで効果を得られ続けられるのがホワイトルマンの大きな特徴となります。

 

ホワイトルマンはモデルや芸能人が使っている!

肌はモデルや芸能人にとって命である要素です。
シミやそばかすがあると仕事に支障が出てしまいますよね。
芸能人の中にはホワイトルマンで効果的に肌のケアをしている人も少なくないようです。
彼女らがホワイトルマンをどのように活用しているか参考にしてみるのもイイかもしれません。

日本とタイのハーフで、モデル・女優として活動しています。
肌のケアを欠かさない美沙さんはホワイトルマンを愛用。
投稿によると、ホワイトルマンを紫外線対策として使っているそうです。

シミやそばかすができてから対策するのではなく、
なるべくできにくくなるようにホワイトルマンで内側からケアしていくのが大切とのこと。
ホワイトルマンは顔のシミだけでなく、全身のケアも効果的にできてしまうとか。

お日様の下にいるとお肌の感じがよく分かるそうです。
また、ホワイトルマンは医薬品なので安心して使用できるのもGOODと述べています。

2人目のホワイトルマンの愛用者は、木下ゆりさん。
会社員をやりつつSENCHA SALONという煎茶道教室を運営している方です。
アラサーとは思えない美貌の持ち主であるゆりさんもホワイトルマンを愛用中。
美沙さんと同様、シミの原因となりやすい紫外線対策としてホワイトルマンを使用しており、
日焼け対策をサボりがちな冬にこそホワイトルマンで美白対策が効果的だといいます。

確かに夏はSPFが高いファンデを塗って、日傘をさしたり、日焼け止めを塗りますが、
冬は夏より紫外線が少ないとはいえ、何も対策してないのはお肌にダメージがありそうです!
ホワイトルマンの効果で内側から美白対策、インナービューティーの名にふさわしいケア方法ですね。

 

View this post on Instagram

 

#冬こそ美白 ❄️ 冬こそシミ対策シーズン!⛄️💘 * 夏は紫外線が多いので、 日焼け止めマスト、日傘必須⛱☀️ プラスマイナスゼロ(であってほしい) 冬は紫外線が少ないので SPF低めの下地に、日傘は差さない 👆🤔。。。 これって冬の方がなんとなくダメージ ありそうな気がしませんか?🙀⚡️ なので冬こそ美白シーズンだと思ってます。 #ホワイトルマン はサプリではなく医薬品💊 主成分のビタミンもたっっぷり🍋 スキンケアは乾燥対策をしたいので、 美白ケアは内服で♡ 継続したいと思います。 * #WHITERUMAN#アンチエイジング#シミそばかす対策

💘YURITUN💘さん(@yuritun.yuritun)がシェアした投稿 -

 

3人目のホワイトルマンの愛用者はSayoさん。
集英社MAQUIAインスタブロガーとして活動しています。
また、AJESTHE美肌エキスパートでもありフォロワーはなんと2万人越え。

Sayoさんはシミが気になり始めてホワイトルマンを飲み始めましたといいます。
ホワイトルマンを1日2粒継続して飲み続けていて、透明感のある理想の美肌を目指しています。
顔に塗るタイプのスキンケアとは違い、ホワイトルマン飲むだけのスキンケアなので効果もすぐ実感でき無理せずに続けられるのがGOODだと述べています。

 

View this post on Instagram

 

✩ シミが以前より気になり始めたので😭 #ホワイトルマン (@whiteruman )を飲み始めました✨ ビタミンCとビタミンEの2つのアプローチで メラニン色素ができるのを防ぎ薄くする効果があり👏 さらにビタミンB2で肌のターンオーバーを促進し 色素沈着を緩和して相乗効果が高まるそう💫 こちら製薬会社から発売された医薬品なので 効果を感じられそうで、期待大ですよね!! 2粒を1日2回飲むだけ♪ なので無理なく続けられそうだし 顔だけでなく全身ケアできるのも嬉しい☺️ 透明感のある理想の美肌を目指して飲み続けたいな💕 初回価格が76%オフで全額返金保障付き みたいなので始めるなら今♡ チェックしてみてね ➲ @whiteruman ……………………………………………………………………… #WHITERUMAN #アンチエイジング #シミそばかす対策 #美白 #美白ケア #しみ #シミ #そばかす #ビタミンc #ビタミンe #ビタミンb2 #美肌 #透明感 #スキンケア #アンチエイジング #マキアインスタブロガー #美容 #医薬品 #内側から綺麗に #pr #skincare #motd #beauty #instabeauty

Sayu♡さん(@ausweetie)がシェアした投稿 -

 

そして最後のホワイトルマン愛用者は、織田千穂さん。
モデル兼タレントとして活動しています。
千穂さんは「飲む日焼け対策」としてホワイトルマンを愛用しています。

普段から日焼け対策を怠るとシミやそばかす、乾燥の原因となってしまいます。
それは、夏だけでなく冬も同じです。
千穂さんと同じように日焼け対策を怠りがちの人はホワイトルマンを飲んで夏だけでなく冬にも日焼け対策をするのも効果的でいいですね!

 

View this post on Instagram

 

私はやっと少しずつ夏の日焼けが 薄れてきました😎🌴☀✨✧ みなさんこの時期も 日焼け対策ってしてますか~⁉️ * 私は年中日焼け対策怠りがち… 日焼け対策って夏🌻🌴だけでOK👌 と思いがちですが⚠️ そこが実は落とし穴🕳😳💭💡 * 冬は寒いけれど 夏と同じ様に紫外線は出ているので 日焼け対策は冬も必要なんです💓 夏はちゃんと日焼け対策しても 冬していないと… それがシミそばかす乾燥の 原因になります٩(⌯꒦ິ̆ᵔ꒦ິ)۶💦💦 * そこで最近便利で活用しているのが 飲む日焼け対策(*Ü*)ノ"☀✨ 1日2カプセルを朝夕2回飲むだけ🧡 しみ・そばかす・日焼けなどに効きます💪❤️ カプセルだから飲みやすいし 医薬品だから安心です💊💊 * 今なら76%OFFで 1980円でお試しできるよ~🤩❤️ * ✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼ #ホワイトルマン #whiteruman #美容皮膚科 #美肌 #スキンケア #アンチエイジング #シミ対策 #エイジングケア #skincare #日焼けケア #紫外線ケア #くすみ対策 #美白ケア #美白 #紫外線 #美意識 #冷え性対策 #医薬品 #小ジワ対策 #紫外線対策 #PR #美容 #followme #beauty #女子力アップ #自分磨き #ビューティー #美容好きな人と繋がりたい #instabeauty #美と健康 @queen.lupis ピアス(v0325) ✼••┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈••✼

⋆ᴄʜɪʜᴏ ᴏᴅᴀ⋆織田千穂🇯🇵さん(@chihoda)がシェアした投稿 -

 

ホワイトルマンは大手美容メディアや雑誌でとりあげられている?

ホワイトルマンがSNSでとっても人気だけれど、雑誌やメディアで取り上げられているかチェックしてみましたが、

まだ新商品という事も合って、まだ雑誌やメディアでの特集はされてませんでした。

また、雑誌などの記事を見つけ次第、UPしますね!

 

 

ホワイトルマンの効果ってどうしてシミにいいの

どうしてホワイトルマンがシミに効果があるのか、気になりますよね。
シミに効果がある理由を知る前にどうしてシミができるのかを把握すると、どうしてホワイトルマンがシミに効果的なのかがよくわかるようになります。

シミは薄い表皮とよばれるものの中で発症します。
人は紫外線にあたると、メラノサイトとよばれる「シミの原因となるメラニン工場のような細胞」に信号が送られます。
すると、メラノサイトは皆さんご存知のメラニンを生成して、生成されたメラニンはメラノソームとよばれる小さな細胞に蓄積されます。

表皮の一番下の基底層にある表皮細胞が分別して、徐々に押し上げられ、最終的に細胞核のない角質に変化して垢となって剥がれ落ちていきます。
これがターンオーバーです。
紫外線を浴びてつくられたメラニンも他の細胞と主に剥がれ落ちていくので、通常の一時的な日焼けなら約1か月には消える仕組みになっています。

しかし、長時間または強い紫外線を浴びると、メラニン工場であるメラノサイトの数が増えて、メラニンの生成が活性化してしまいます。
また、ターンオーバーは28日のサイクルで行われますが、加齢やストレス、
肌への過剰な刺激をあたえると、新陳代謝が滞留し、メラニンも滞留してしまいます。
中高年層だとなんと倍以上の60日かかることも…

つまり、たくさんメラニンが生成されているのにもかかわらず、ターンオーバーに時間がかかるせいで、メラニンがなかなか消えてくれずに色素沈着してしまいます。
これがシミの正体です。

実は、メラニン自体は本来、悪者ではありません。
紫外線から肌細胞を守るためにメラニンは作られます。
しかし、紫外線を長時間浴びたり、強い紫外線に無防備で浴びると、それに応じてメラノサイトが活性し、メラニンの生成が盛んになってしまいます。

ホワイトルマンは、色素沈着してしまったメラニン(シミ)を、さまざまなビタミンの効果で解消していきます。

ビタミンB2は美容とビタミンとよばれ、シミにも深くかかわってくるビタミンです。
現代はストレス社会。ビタミンB2はストレスにとっても敏感で、ストレスを感じれば感じるほどどんどんビタミンB2が体内で消費されてしまいます。
ホワイトルマンでビタミンB2を補給することで、細胞の生成をサポートし、皮膚の代謝を上げターンオーバーをスムーズに働かせ、シミやそばかすを解消させる効果を得られます。
また、肌荒れや吹き出物を解消させる効果もある美肌に直結するビタミンです。

ビタミンEは若返りのビタミンとよばれ、抗酸化力が強いなどアンチエイジングに効果的なビタミンです。
ストレスの多い生活をしている人は活性酸素が過剰に発生しやすくなっているため、ビタミンEの効果を効率よく摂取するのが難しいです。
ビタミンEが不足してしまうと、シミやくすみだけでなく、動脈硬化や冷え性、不妊になるリスクがあがります。

ホワイトルマンでビタミンEを補給すると、ビタミンB2で新陳代謝が上がり、正常化されたターンオーバーに血行改善を促進し、沈着したシミを薄くしてくれるだけでなく垢とともに落ちやすくしてくれます。
さらに、力を使い果たしたビタミンEはビタミンCのサポートにより復活することが可能。
ホワイトルマンの効果で効率よくシミを解消し、さらに美肌を目指すことができます。

ビタミンCは、シミのもとを抑制させるビタミンです。
「シミ対策と言えばビタミンC」といわれるほどシミに効果抜群のビタミンですね。
ホワイトルマンは、シミ発生のきっかけともいえる酸化酵素チロシナーゼの活動を抑制してくれます。
酸化酵素チロシナーゼの活動が抑制されたことで、メラニン色素の発生、つまりシミそのものの発生をブロックします。

さらに、ビタミンCは、力を使い果たして休眠状態となったビタミンEを復活させる効果があり、
再び活性酸素を無害化する効果があります。
ホワイトルマンにはビタミンCとビタミンEが両方入っているので単独で摂取するよりも効率的にシミを原因から断つことが可能となるのです。

ホワイトルマンはできてしまったシミにきくの

気づいたら肌に沈着してしまったシミ、自分ももうそんな歳なのかと落ち込んでしまいますよね。
なんとホワイトルマンは、すでにできてしまったシミにも効果があります。

自分のお肌にすでにできてしまったシミは、過剰に作られてしまったメラニン色素が表皮に沈着たものです。
本来は、ターンオーバーによってメラニン(シミ)は角質となり剥がれ落ちていくのですが、加齢やストレス、新陳代謝の低下によりターンオーバーのサイクルが乱れてしまい、メラニン色素が沈着してしまいシミとなってしまいます。

そこで、ホワイトルマンはビタミンEの還元力に着目。
メラニンを生成の過程では酸化反応が多いため、抗酸化のビタミンの代表格であるビタミンEの還元作用によって、メラニン生成を前の段階に戻す結果、メラニンの色、つまりシミが薄くなる効果を得ることができます。
また、シミを薄くさせるだけでなく、メラニン生成を遅らせることもでき、シミができにくくなる効果もあります。

 

ホワイトルマンは「隠れジミ」に働きかける

実は、シミは目に見えているものだけではありません。
シミの原因となるメラニンは、すぐに肌表面に現れるわけではありません。
メラノサイトがメラニンを生成し、生成されたメラニンはメラノソームに蓄積されます。
メラニンが充満したメラノソームは、メラノサイトの先端からケラチノサイトに受け渡され、ここでメラニン、つまりシミが現れます。

メラノサイトがメラニンを生成して、メラニンがメラノソームに蓄積された時点で隠れシミはもうできてしまっているのです。

ホワイトルマンのビタミンC効果で、メラニンの原因である活性酸素を除去してくれるだけでなく、チロシナーゼの働きを抑えてシミの元・メラニン色素ができないようにしてくれます。

 

ホワイトルマンは肌を白く透明にする

ホワイトルマンに含まれるビタミンCには、シミの原因であるメラニンの生成を抑え、シミを予防する効果があります。
そして、メラニンの還元作用で黒色メラニンから白色メラニンに変えてくれて、シミを薄くするだけでなく美白につながり、くすんだ肌から白く透明感の肌へと導く効果もあります。

 

ホワイトルマンはそばかすに効き目はあるの

そばかすはシミとは違い遺伝的な要素が強く、生まれつきできやすい体質である場合がほとんどです。
しかし、メカニズムはほぼ同じでメラニン色素沈着が原因です。

ホワイトルマンに含まれるビタミンB2、E、Cの効果でメラニンを薄く、そして生成を抑制してくれ、そばかすにもしっかりと効いてくれます。

ホワイトルマンは首、うなじに効くの

ホワイトルマンは体全身のシミやそばかすに効果があるので、もちろん首、うなじにも効果があります。
また、ホワイトルマンにはお肌全体のトーンを上げる効果もあり、結婚式や大切な日に備えてホワイトルマンを飲む方もいるそうです。

 

ホワイトルマンの乾燥肌への影響は

ホワイトルマンはなんと、シミだけでなく乾燥肌といったお肌にも効果があります。
乾燥肌には「外的要因」と「内的要因」に分かれています。
外的要因は紫外線といった外からの刺激から、内的要因はストレスや栄養不足などです。

ホワイトルマンに含まれているビタミンB2、E、Cの効果がそれぞれ肌に働きかけてくれます。
主な効果は、
・遅れがちなターンオーバーを促進させ、肌に潤いを与える効果
・皮脂の分泌をコントロールする効果
・抗酸化作用により、乾燥自体を予防してくれる効果
などが挙げられます。

ホワイトルマンは敏感肌ではどうなの

実は、ホワイトルマンには敏感肌にとっても大切なビタミンB2が10ミリグラムも配合されています。

ビタミンB2は皮膚や粘膜の健康維持にかかせないビタミンで、ヒリヒリ・チクチクと刺激感じる人は、ホワイトルマンに配合されたビタミンB2でお肌のターンオーバーを促進させる効果があり、敏感肌改善を助けてくれます。

ホワイトルマンは脂っぽい肌だときくの

オイリー肌になりやすい人は、生活習慣の乱れやストレスによって、皮脂の分泌が多くなってしまっています。
そんなオイリー肌にも、ホワイトルマンは効果抜群。

ビタミンB2が脂質の代謝を促進してくれ、摂取した脂質がスムーズにエネルギーとして使われ、皮脂の分泌を抑える効果があります。
また、ホワイトルマンに含まれるビタミンCはコラーゲンの生成を促進してくれ、インナードライ肌を防ぎ、結果的に皮脂の過剰分泌を抑えてくれる効果もあります。

ホワイトルマンはにきび跡も消える

ホワイトルマンはニキビ跡にも効果があります。
ニキビ跡には様々なタイプがあり、赤みが残るタイプや茶色いシミとして残るタイプ、肌が凸凹するタイプが挙げられます。

ニキビ跡をキレイにするためには肌のターンオーバーがかかせません。
そのターンオーバーを助けてくれるのがビタミンCで、ホワイトルマンにはなんと1200ミリグラムも配合されています。
ビタミンCは新陳代謝を高め、免疫力やニキビの予防の効果があります。

さらに、ホワイトルマンに含まれるビタミンB2には、皮脂の分泌をコントロールしてくれる作用があり、それに伴いニキビの改善効果も期待できます。

ホワイトルマンで髪の毛のツヤが良くなった

ホワイトルマンはシミだけでなく髪の毛にも効果があり、ビタミンB2は枝毛や切れ毛、乾燥を改善し艷やかな美髪へと導いてくれます。
肌だけでなく、髪の毛にも効果があるのは女性の私たちにとっては嬉しいですね。

ホワイトルマンで爪が強くなる

ホワイトルマンの効果を得られるのはシミや肌、髪だけではありません!
なんと女性の命でもある爪にも効果があります。

ホワイトルマンに含まれるビタミンB2には細胞の再生や成長を促し、新陳代謝を活発にする効果が、
そしてホワイトルマンに1200mgも含まれたビタミンCには丈夫で艶のある健康な爪にする効果があります。
普段からネイルでおしゃれを楽しむ方には嬉しい効果ですね。

ホワイトルマンは二日酔いにも効くってホント

シミ、肌、髪の毛、爪に効くホワイトルマンは二日酔いにも効果が!
お酒をたくさん飲むとアルコールを分解する過程で大量にビタミンCとBを消費します。
二日酔いのときには、ビタミンBやCが不足しがちです。

ホワイトルマンで不足したビタミンCやBを補給すると、二日酔いが早めに収まるかもしれません。
しかし、ホワイトルマンを飲んだだけで二日酔いが治るわけではありませんので、お水をたくさん飲んでしっかりと休んでくださいね!

 

ホワイトルマンの成分を解説

ホワイトルマンにはシミのあるお肌に効果的なビタミンだけでなく、アスコルビン酸やリボフラビンといった成分も配合されていて、お肌のシミやそばかすを改善・予防することができます。
しかし、ホワイトルマンに配合されたビタミンB2、E、Cのそれぞれの名前は知っていても効果はいまいちわからない人も多いと思うので成分を1つ1つ見ていきましょう。

 

ビタミンCでシミの元凶をブロック

ホワイトルマンにはビタミンCがなんと1200ミリグラムも配合されています。
ビタミンCは、メラニンの生成を抑制する効果があり、
「シミ対策と言えばビタミンC」といわれるほどシミに効果抜群のビタミンです。
ホワイトルマンは、シミ発生のきっかけともいえる酸化酵素チロシナーゼの活動を抑制してくれます。
酸化酵素チロシナーゼの活動が抑制されたことで、メラニン色素の発生、つまりシミそのものの発生をブロックします。

さらに、ビタミンCは、力を使い果たして休眠状態となったビタミンEを復活させることができ、
再び活性酸素を無害化することができシミを消す効果をまた得ることができます。

ホワイトルマンで得られる効果として、
・シミの発生をブロック
・シミを薄くしてくれる
など、うれしい効果だらけです。

さらにホワイトルマンにはビタミンCが1200mg。
他の製品よりも多めのビタミンC配合ですので、シミを徹底的に対策したい方にはホワイトルマンが活躍してくれるでしょう。

 

ビタミンEが色素を薄める

ビタミンEは若返りのビタミンとよばれ、抗酸化力が強いなどアンチエイジングに効果的なビタミンです。
ホワイトルマンには10ミリグラム配合されています。

ホワイトルマンはビタミンEの還元力に着目し、シミを薄める効果を実現。
シミの原因であるメラニンの生成の過程では酸化反応が多いため、抗酸化のビタミンの代表格であるビタミンEの還元作用によって、メラニン生成を前の段階に戻す結果、メラニンの色、つまりシミが薄くなります。
ビタミンB2を摂取することで新陳代謝が上がり、正常化されたターンオーバーに血行改善を促進し、沈着したシミを薄くしてくれるだけでなく垢とともに落ちやすくしてくれます。

また、シミを薄くさせるだけでなく、メラニン生成を遅らせることもでき、シミができにくくなる効果もあります。

さらに、力を使い果たしたビタミンEはビタミンCのサポートにより復活することが可能。
ホワイトルマンを飲むことで効率よくシミを解消し、美肌を目指せます。

 

ホワイトルマン(医薬品)と医薬部外品の美白化粧品の違い

ホワイトルマンは安心して使用できる「医薬品」です。
医薬品とは、国が定めた薬機法によって定められたもので、治療や予防に使用されることが目的とされているものを指します。

ホワイトルマンは第三類医薬品で、第一類・第二類薬品以外の一般用医薬品です。
市販されている第三類医薬品はサロンパスやマキロン、アリナミンなどがあります。

一方、医薬部外品は厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。治療を目的とした医薬品とは違い、防止・衛生を目的に作られています。

「シミを防ぐ」など、効果のある有効成分が配合されていて、その効果が期待できます。また「薬用」とは「医薬部外品」で認められている表示なので「薬用=医薬部外品」となります。

ホワイトルマンはシミの予防ができるだけでなく、シミそのものを薄くする効果もあるから、医薬品なのです。

 

医薬品とサプリとの違いは?

では、ホワイトルマンをはじめとする飲む日焼け止めで比較してみましょう。
ホワイトルマンは医薬品に分類されます。
医薬品とは、病気の診断など、治療や予防のために使用されるものであり、
その有効性や安全性などについて審査されて承認をうけたものです。

一方、市販のサプリメントは健康食品に分類されます。
健康食品とは「栄養成分を補給するもの」で、普段の食生活で困難とされる栄養を二次的・補完的に摂取するものです。
医薬品とは違い〇〇が治るといった効能効果を期待させることは、無許可医薬品として薬事違法になります。

ホワイトルマンをはじめとする医薬品とサプリメントなどを指す健康食品の大きな違いとして、
・国から承認を受けたものか
・効能効果を期待ができるか
・有効性や安全性があるのか
などさまざまな違いがあります。

最近は医薬品と健康食品(サプリメント等)がごっちゃになってしまい、健康食品を医薬品のような効き目を期待している人が増えていますが、完全に別物です。
なので、ホワイトルマンは国が認めた医薬品というだけでなく、安全性や有効性そして効能効果も期待できるので、市販のサプリメントよりもホワイトルマンのほうがシミの治療・予防効果に期待できそうです。

 

内服のホワイトルマンと化粧品との違いは?

ドラッグストアなどに行くといろんな種類のスキンケアが売られています。
一般的なスキンケア用品は薬事法により、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」に分類されます。

ここで問題ですが、この3つの中でどれが一番効能・効果のあるものか分かりますか?
正解は「医薬品>医薬部外品>化粧品」です。

医薬部外品は、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が「一定の濃度で配合」されています。医薬品は治療を目的としたものですが、医薬部外品は防止・衛生を目的につくられています。

よく「肌荒れ」とか「にきびを防ぐ」「シミを防ぐ」とか聞きますよね?
あれらの医薬部外品の1部で、効果のある有効成分が配合されているのでその効果を訴求できるのです。

一方化粧品は、医薬部外品と比較してもさらに効能・効果が緩和されていて、「美化する」「清潔にする」「健やかに保つ」などの目的で使用される製品を指します。
医薬部外品のようにシミやにきびを防ぐといった効果・効能をパッケージに書いてはいけないなどの規則があります。

効能だけをみるとホワイトルマンをはじめとする医薬品が魅力的に見えがちです。
しかし安全性を見ると化粧品が最も安全といえます。

化粧品は基本的にどんな人でも使える製品で、言い換えれば人体に対する作用が緩和なものがほとんど。
医薬品と正反対の位置にあるので、効果を最大に得るためにもホワイトルマンは化粧品と合わせて使っていきたいですね。

 

ホワイトルマンの正しい飲み方

ホワイトルマンは医薬品なので、シミ消しなどの効果を得るためにも用法・用量をきちんと守らなければいけません。

ホワイトルマンの公式サイトによると「1日2回朝夕服用」するとのことです。
15歳未満の方は1日2カプセルではなく「1日1回服用」するように気を付けましょう。
また、7歳未満の方は服用できませんのでご注意ください。

 

飲む量はどのくらいが適切?

15歳以上の方はホワイトルマンを1日2回朝夕に、
15歳未満7歳以上の方はホワイトルマンを1日1回服用するのが適切な用量です。

ホワイトルマンは医薬品なので、たくさん飲めば効果がすぐ現れるわけではありません。
きちんと用法容量を守って服用しましょう。

 

飲む頻度はどのくらいがいい?

ホワイトルマンを飲み始めてからシミやそばかすに効果がでるまで1か月ほどかかるといわれています。
効果がでるまでは、毎日決められた用量を守って飲んでいきたいですね。

 

飲むタイミングはいつがいい?

ホワイトルマン公式サイトによると、朝夕に飲むと良いそうです。
15歳未満の方は朝にホワイトルマン摂取するのが良いでしょう。

 

どのくらいの期間飲み続けるもの?

服用期間は人それぞれです。
1か月で効果がでてすぐホワイトルマンをやめる人もいますし、
新たにシミを作りたくない人はホワイトルマンを飲み続けているそうです。

自分の目的に沿ってホワイトルマンが服用できるのが理想的ですね。

 

薄くなるまでどのくらいかかる?

早い人ですと1か月目から効き目を感じ始め、2~3か月目で多くの人が効果を感じそうです。

 

シミが薄くなったらやめていい?

残念ながら、シミは常日頃から生成されるものです。
ホワイトルマンに配合されているビタミンの力でシミを薄くして予防することは可能ですが、
ホワイトルマンの服用をやめたらまた新たなシミができる可能性があります。

 

飲み忘れてしまったらどうなる?

ホワイトルマンを服用する決められた時間からそれほど経っていなければ、気づいた時点でホワイトルマンを飲みましょう。

ただ、次に飲む時間が近い場合は、忘れた分のホワイトルマンは飲まずにその次から決められた時間にホワイトルマンを飲みます。
2回分まとめて一度にホワイトルマンを飲むのはやめましょう。

 

冬は飲む必要ない?

ホワイトルマンを愛用している芸能人の木下ゆりさんは「日焼け対策をしない冬が一番危険」と述べています。
夏ほど強くはないですが、冬にも紫外線はもちろんあります。
日焼け対策をサボりがちな冬にこそホワイトルマンは実力発揮してくれるでしょう。

 

ホワイトルマンは副作用あるの?安全性はどう?

現在報告されているホワイトルマンの副作用はありません。
しかし、ホワイトルマン公式サイトでは「ビタミンEを配合した薬との飲み合わせに気を付けるように」と書いてあります。

ビタミンEを過剰摂取してしまうと骨粗しょう症のリスクがあがると最近の研究で示唆されています。
他の薬と併用してホワイトルマンを飲む際は、成分をよく確認してから飲むといいですね。

 

子供でも飲める?何歳から大丈夫

ホワイトルマンは大人だけでなくお子様でも服用できます。
対象年齢は7歳以上で、7歳以上15歳未満のお子様にはホワイトルマンを1日1回服用させましょう。
また、7歳未満はホワイトルマンを服用できないのでご注意ください。

 

妊婦さんでも飲める?

妊婦さんに不足しがちなビタミンCの補給手段としてホワイトルマンはオススメです。
お腹の中のお子様のためにも、一度かかりつけの医師に相談したうえでホワイトルマンを服用するのがベターです。

 

授乳中でも飲める?

授乳期の方にもホワイトルマンの効能・効果を得ることができます。
妊婦さん同様、ビタミンCの補給手段としてホワイトルマンの飲むことをオススメします。
ホワイトルマンを服用する前に一度かかりつけの医師に相談しましょう。

 

白髪が増えるって本当?

巷では「美白サプリを飲むと白髪ができた」と話題になっています。
美白サプリに配合されているL-システインという成分に、
メラニン生成を抑制させる効果がある…っていうのが不安を煽ったものだといわれています。
では、ホワイトルマンにはL-システインのでしょうか?
ホワイトルマンにはそのL-システインという成分がそもそも含まれていないので、白髪になる心配はありません。

 

ホワイトルマンとSIMIホワイトの比較

ホワイトルマンとSIMIホワイトの効果の違いや成分を比較していきましょう。
SIMIホワイトはホワイトルマン同様「医薬品」です。

同じ医薬品だからといってホワイトルマンとSIMIホワイトが似た効能を持っているか、というと少し違います。
成分や価格などきちんと比べてホワイトルマンかSIMIホワイトどちらを購入するか決めると良いでしょう。

 

見た目からわかることの比較

ホワイトルマンもSIMIホワイトもパッケージは瓶です。

ホワイトルマンはその名の通り白を基調とした落ち着いたイメージのラベルが貼ってあり、
SIMIホワイトは水色を基調としたおしゃれなデザインのラベルが貼ってあります。

ここで注意したいのはSIMIホワイトは初回のみ瓶ではなくパウチタイプで届けられるということです。
2回め以降から瓶でのお届けとなるそうです。

中身には大きな違いがあり、ホワイトルマンはサプリメントのようにカプセル状のお薬となっており、SIMIホワイトはカプセルではなく錠剤です。
この辺はカプセルか錠剤かで好みが分かれてきますね。

1ビンで何日分?

ホワイトルマン1瓶あたりには120カプセル入っており、約1ヶ月分となります。
SIMIホワイトは1瓶あたり180錠入っており、約1ヶ月分となります。
パウチタイプのSIMIホワイトには1袋30錠入っており、キレイ定期便では1ヶ月分にあたる6包がまとめて送られてきます。

15歳以上の場合、ホワイトルマンは1日2カプセル服用するのに対し、
SIMIホワイトは1日6錠服用しなければいけません。

ホワイトルマンは1回の服用につき1カプセルを摂取、SIMIホワイトは3錠摂取します。

 

ホワイトルマンとSIMIホワイトの成分の比較

ホワイトルマンにはビタミンCは1200mg配合されていますが、SIMIホワイトには1000mg配合されており、ホワイトルマンよりも200mgビタミンCが少ないです。

ビタミンB2に関しては、ホワイトルマンが10mg、SIMIホワイトは6mgです。
ビタミンEは、ホワイトルマンが100mg、SIMIホワイトは50mgと2倍の差がついています。

ビタミンだけを見るとホワイトルマンが優勢に見えますが、SIMIホワイトにはホワイトルマンに配合されていない成分がいくつかあります。
まず1つは「L-システイン」。
活性酸素の除去や、メラニン生成の抑制、ターンオーバー促進といった効果がありますが、
L-システインが原因で白髪ができるのではないかという不安の声も近年上がってきています。

もう一つはビタミンB6。
ホワイトルマンに配合されているビタミンB2と非常に似ていて、主に粘膜や皮膚の健康維持に役立つビタミンです。

ホワイトルマンはビタミンC、E、B2を中心にシミなどに直接アプローチしていく一方、
SIMIホワイトはL-システインとビタミンCを中心にシミにアプローチしていきます。

ホワイトルマンのほうがビタミン全体の配合量が圧倒的に多く、シミだけでなく肌や体の健康にもさまざまな効果を得られるので、体の内側からシミを薄くし、シミのできにくい健康的なカラダになりやすいのではないでしょうか。

 

ホワイトルマンとSIMIホワイトの価格比較

まずは、お試しでホワイトルマンとSIMIホワイトの利用する場合の価格を比較してみましょう。
ホワイトルマンは「自動お届けコース」というものがあり、最初の月は初回価格として1,900円でホワイトルマンを購入できます。
通常価格のホワイトルマンが7,900円なので76%OFFとなります。
2回目以降は25%OFFの5,980円でホワイトルマンを購入できます。

また、ホワイトルマンにはもう1つのコースがあり、「ホワイトルマン最安コース」とよばれています。
3か月ごとに3箱まとめて送ってもらうコースで、通常価格23,700円のところ初回限定では58%OFFの9,980円でホワイトルマンが購入できます。
2回目以降は14,940円で36%OFFで、自動お届けコースよりも10%安くホワイトルマンが購入できます。

SIMIホワイトは「キレイ定期便」というものがあり、初回限定で2,868円でSIMIホワイトを体験できます。通常価格が7,171円なので60%OFFとなります。
なお、2回目以降は25%OFFの5,378円で購入できます。

ホワイトルマン、SIMIホワイトどちらも送料は無料です。

 

ホワイトルマンとSIMIホワイトの特典比較

ホワイトルマンは自動お届けコースに、万が一効果を得られなかった場合30日間の全額返金を保証しています。

一方SIMIホワイトのキレイ定期便には30日間全額返金保証といったものがないかわりに、
定期購入をした方には3回目以降1回限り、365日の返金保証をしています。
また、キレイ定期便限定でハイドロキャノンクリームを無料プレゼントしています。

 

ホワイトルマンとSIMIホワイトの比較まとめ

ホワイトルマンとSIMIホワイトを比較してみましたが、ここでポイントをおさらいしてみましょう。

・ホワイトルマン・SIMIホワイトどちらも第三類医薬品
・ホワイトルマンはビタミンC、B2、Eを中心に配合された商品で、SIMIホワイトはビタミンCとL-システイン中心に配合された商品
・ホワイトルマンの初回限定価格は1,900円で、SIMIホワイトは2,868円
・2回め以降はホワイトルマンが5,980円、SIMIホワイトは5,378円になる
・ホワイトルマンには初回限定で30日間の全額返金保証付き、SIMIホワイトは初回限定の返金保証なく3回目以降1回限りで365日の返金保証あり
・ホワイトルマン・SIMIホワイトどちらも送料は全国一律無料
・ホワイトルマンはカプセルタイプ、SIMIホワイトは錠剤タイプ
といったところでしょうか。

ホワイトルマンの初回限定の返金保証がやっぱり強いですね。
ホワイトルマン・SIMIホワイトどちらを購入するか迷っている、シミ対策の薬を使うのに不安があるという方は初回で返金保証のあるホワイトルマンを選ぶのが良いといえるでしょう。

また、初回限定のお値段にも差がでているのが気になりますね。
ホワイトルマンが1,900円に対し、SIMIホワイトは2,868円で1000円近くの差があります。
お得に、安心してシミ対策をしたい方は初回限定価格が安いかつ、返金保証のあるホワイトルマンを試してみてはいかがでしょうか。

 

投稿日:

Copyright© ホワイトルマンの効果でシミが消えた!成分や評判が激ヤバ , 2019 All Rights Reserved.